今月(3月)の予定

3月は、修理以外に改造の仕事が入り、店対応日にも新しい作業場で作業をしています。

店の日中の対応日は、
6日(土)、
14日(土)
20日(土)
28日(日)

平日の8、15、22、23、29日も時間帯や状況により対応可能です。ただ今後の予定の入り次第で若松を離れていることがありますので、対応できなこともご了承ください。事前に連絡くだされば予定をお伝え出来ます。

いつもご迷惑をかけ申し訳ありません。

2021.02.06 Updated |

実家の仮作業場に手を加えるべく庭に増築をと考えている最中に、裏手のお向かいさんが引っ越しするからと家具の引き取り相談に始まり、片付け依頼を経て週に1、2度そこに住むおばあさんと、これいりますか?捨てますか?と確認しながらゆっくり半年ちかく作業をしていました。

長い間お邪魔していると、古い家ながらも所々にお気に入りの場所を見つけ、あんな風に、こんな風に手を加えていけば、きっといい表情になるなと、妄想に暮れた建物。それは物心ついた頃には目にしていたもので、実家同様平屋だけれども、庭も広く、玄関近くの1室は、テラスがあり、窓にルーバーが付き、隣の芝はなんとやら。

空き家にしとくのは忍びなく、愛着も湧いてきたところでルーバーが付く洋間の一間を貸してほしいと持主さんへのお願いが通りまして、作業場として活用していくことになりました。

実家の玄関から80歩。実家のWi-Fiも入るとたったそれだけなのに、ほくそ笑む。作業台を一人で車に乗せる手間よりも、台車に乗せてそのまま道路を渡れば楽だろうとゴロゴロと押して作業場の引っ越し。学生時代に近所の引っ越しだからと、畳屋さんにお願いして軒先に置かれていた大八車を借りて街中を押す自分を思い出していました。

まずは作業できる体制を整え、貯まった修理作業を優先して、手を加えたい箇所の手入れはこれから借りている間にのんびりしてゆく予定です。

作業台2

軒先に運んだばかりの作業台。立てて運んだ作業台をそのままにして置いたら、この後強風で倒れて、パーツが外れてしまいました。大体こんなオチだよなとぶつくさ言いながらそこでの修理第1号は、移動したばかりの作業台。

これがないと作業できないというのもあるけれど、店をオープンするときに作業場づくりした建物の解体作業で出た柱などの廃材で作った作業台。修理することで、ある意味気持ち的にも締め直すきっかけにもなりました。

知らない間に汚し、傷もつけてきたけれど、まだまだお付き合い願おうか。お互いだましだましでも動くまでは。

 

2021

2021年も 宜しくお願いします。

本年も日中は対応できる週末のみとなっています。
配達、修理家具の回収を含め18時以降であれば、毎日対応はしています。
いつも我儘な対応で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

本年から作業場を移動します。
今の作業場から徒歩1分以内のご近所さんの民家の1室を借りました。
現在の修理家具を旧室で継続しつつ、新しい場所の大掃除から始まりますので、直ぐとはいきませんが、
2月12日までに移動予定です。

と、まあ、生まれ育った片田舎で古いものを扱い家具修復に励む1年としてゆきます。

2021.01.01 Updated |